3・産毛脱毛すると肌荒れやニキビなどの肌トラブルは改善するの?

意外と見落とされがちな産毛ですが、これは肌荒れやニキビなどの原因となっているかもしれません。
ここでは産毛と肌トラブルの関係、そして脱毛することで改善するのかについて、詳しくご説明します。

 

・産毛は肌トラブルの原因かも

 

ニキビは、毛穴が詰まり炎症を起こすことで知られていますよね。
毛穴を詰まらせる原因として、皮脂の過剰分泌や菌が繁殖するなどの理由があります。
実は産毛に皮脂や汚れが付くことで、毛穴に流れ込みやすくなっていることが原因かもしれません。
肌表面の汚れは、ニキビの原因となるアクネ菌のエサになって、菌を増殖させる原因となってしまいます。
肌を刺激から守るためにある産毛が、逆に肌にダメージを与えてしまっているかもしれません。

 

・毛穴がきれいになる効果

 

産毛を処理することで、肌表面にある毛が無くなることから、汚れや皮脂が付きにくくなります。
毛穴が詰まりにくくなったり、菌が繁殖することを防ぐことができるでしょう。
産毛には毛根があり、それは毛穴の黒ずみの原因となってしまいます。
産毛脱毛の施術は、毛根にダメージを与えて細く弱くしていくので、黒ずみを解消することが期待できるでしょう。
また産毛をはじめとする毛は、一つの毛穴から複数本生える場合もあります。
これは毛穴の黒ずみが一層濃くなったり、産毛同士で毛穴を塞いでしまうことから、肌トラブルの原因になり得ます。
産毛脱毛の効果は、こういったトラブルを予防改善することにも繋がるでしょう。

 

・浸透率がアップ

 

肌の表面には産毛や古い角質があり、化粧水などの成分の浸透を妨げています。
角質層から剥がれ落ちた古い角質は、ケアをして取り除かないと肌表面蓄積されてしまうのです。
くすみや、肌の生まれ変わりであるターンオーバーを乱す原因にもなるでしょう。
産毛の処理をすると、ピーリング効果も得られますので、産毛とともに古い角質を無くすことができるでしょう。
浸透を妨げるものが無くなることで、スキンケア用品の成分の浸透率が高まる効果を期待することができるのです。
トラブルを改善する薬や、ローションの有効成分も行き届きやすくなるので、トラブルの早期解消も目指せます。

 

産毛を脱毛することで、肌トラブルの改善が期待できることをお分かりいただけましたか。
メイクをしても目立つ毛穴や、何度も化粧水を塗っても潤いを感じられなかったのは、産毛があったからかもしれません。
正しい産毛処理をして、肌トラブルの改善と美肌効果を体験してみてください。