9・おでこを広くするなら産毛脱毛をやっておくべき理由とは

丸くてつるんとしたおでこを目指すなら、産毛脱毛がおすすめです。
ここでは、おでこを広くするなら産毛脱毛をやっておくべき理由についてご紹介します。

 

・美人に見える比率になれる

 

おでこが狭いと、どこか暗い印象になってしまいますよね。
顔の印象は、パーツや面積の割合によって左右されるのです。
まず縦の割合が、顔の生え際から眉の頭、眉の頭から鼻先、そして鼻先から顎先までの割合が均等であることです。
そして横の割合が、こめかみから目じり、目じりから目頭の割合が左右で同じ比率であることです。
この条件が整うことによって、美人に見えると言われています。
おでこの産毛を整えることで、簡単にこの比率に近づくことができるでしょう。

 

・美肌効果がある

 

おでこの産毛を処理することで、様々な美肌効果を得られることができるでしょう。
生え際から眉の上までの産毛を処理すると、顔のくすみがとれて、肌がワントーン明るくなる効果が期待できます。
顔の中でも割合の大きい部分ですので、おでこの脱毛をすることで印象が良くなるでしょう。
また、化粧のノリが良くなる効果も期待できます。
ファンデーションがフィットして、化粧モチもアップします。
産毛による黒ずみがなくなることによって、シェーディングやハイライトの色味が良く発色するので、小顔効果にも期待ができるかもしれませんね。

 

・おでこの産毛は脱毛が良い理由

 

産毛の自己処理というと、シェービングが手軽で一般的ですよね。
しかし、おでこの産毛には向きません。
理由としては、至近距離では全体を把握しにくく、剃りすぎてしまうおそれがあるからです。
また平面ではないので、カミソリの刃を当てにくい点から、リスクが高いといえるでしょう。
おでこに限らず、薄い皮膚にシェービングを繰り返し行うことにより、肌が黒ずみやすくなってしまいます。
刺激や摩擦によって傷ついた肌を守ろうと、メラニンが過剰に発生してしまうからです。
シェービングでは、毛穴の中に細菌が入ることで炎症を起こす、毛嚢炎になることもあります。
印象を与える割合の多いおでこだからこそ、綺麗に処理できる脱毛が良いのです。

 

狭くていびつな形のおでこがコンプレックスだった方も、産毛脱毛によって解消できる可能性があります。
おでこをキレイに整えると、美人度がアップして、顔の印象が明るくなる効果が期待できそうですね。
産毛脱毛をすることで、よりきれいな仕上がりを目指せるでしょう。